スポンサーリンク

国立高校の偏差値推移

偏差値は合格率80%と数値です。

年度 偏差値
2016 男子 75
女子 72
2015 男子 75
女子 72
2014 男子 72
女子 71
2013 男子 72
女子 71

国立高校の入試倍率

国立高校の過去の入試倍率(競争率)データを記載しています。

年度 受験者数 合格者数 競争率
2017 推薦 男子 91 33 2.76
女子 119 30 3.97
一般 男子 185 137 1.35
女子 176 123 1.43
2015 推薦 男子 117 33 3.5
女子 140 30 4.7
一般 男子 228 139 1.6
女子 209 123 1.7
2014 推薦 男子 113 37 3.1
女子 160 33 4.9
一般 男子 251 158 1.6
女子 196 140 1.4

国立高校の入試選抜方法

東京都教育委員会から公開されている国立高校の入試選抜方法です。

推薦 推薦枠 20%
調査書 500点
集団討論・個人面接 200点
小論文・作文 300点
一般 学力検査 5教科700点
調査書 300点
特別選考枠 10%

平成29年度【推薦】
集団討論のテーマ
 インターネットや人工知能(AI)の更なる発展、普及に伴い、①これからの社会はどのように変化し、どのようなことが起こると考えますか。また、②そのような状況を生きていくための人間の価値とはどのようなものだと考えますか。お互いに意見を述べ、討論してください。
・小論文のテーマ(60分)
 小問1 林吉郎「異文化インターフェイス経営」を参考にした二つの組織図(三角形とピラミッド形)の説明文を読み、組織の構成員の職務と責任及びコミュニケーションについて考察し、問1、問2に答える。問1組織1(三角形)のメリットとデメリットを述べなさい。問2組織2(ピラミッド形)の集団の構成員が、組織1の集団へと異動した場合、他の構成員との間でどのような摩擦が起こり得るか指摘しなさい。また、その摩擦を解消するには、どのような方法が考えられるか、あなたの意見を述べなさい。(A41枚罫線入り19行)
 小問2 園池公毅「植物の形には意味がある」による文章を読み、問1、問2に答える。
 問1 下線部①について、「効率的な光合成ができるとは思えない」と考えられる理由を簡潔に説明しなさい。
 問2 下線部②について、細胞の中の葉緑体の位置についてみられる特徴を示し、それが「二酸化炭素が本当にこの通路を通っている証拠」になり得ることを説明しなさい。(A41枚罫線入り19行)

国立高校への交通アクセス

国立高校の住所、最寄り駅、電話番号を掲載しています。

住所 国立市東4-25-1
最寄り駅 南武線『谷保』駅より徒歩10分
TEL 042-575-0126

スポンサーリンク

このページの先頭へ